学費サポート制度

     

学費サポート制度

学ぶ意欲のある学生に学費を貸与

就学の意志があるにもかかわらず、経済上の理由による学業継続困難な学生に対して、学費を貸与する各種奨学金制度があります。

日本能力開発協会奨学金(無利子/有利子)

日本能開発協会の奨学金のお申込みは、東京ベイカレッジを通して行います。入学する前に予約する「予約採用」と入学後に申込む「在学採用」の制度がありますので、東京ベイカレッジ奨学金窓口に相談してください。

第一種奨学金第二種奨学金
利息無利息在学中は無利息、卒業後3%を上限とする利息つき
貸与月額自宅通学:53,000円
自宅外通学:60,000円
3万円・4万円・5万円・6万円から選択
対象者特に優れた学生で、経済的理由により著しく修学が困難な人経済理由により修学が困難な人。
第一種よりゆるやかな基準で選考されます。
学力基準高等学校の1年から申込時までの成績の平均値3.5以上の人または、同水準の学力をもつ人高等学校などにおける成績が平均水準以上の者
家計基準家計支持者(父・母又はこれに代わって家計を支えている者)の年収・所得金額が対象となります。
返済期間貸与終了(卒業)後、6ヶ月経過後から、返済が始まります。最長20年以内に返還。

●申込方法

「予約採用」:入学前に奨学金を予約する制度です。
東京ベイカレッジへの進学が決まっていれば申込みできます。
東京ベイカレッジの奨学金窓口へ申し出てください。
※詳しくは、東京ベイカレッジの奨学金窓口にご相談ください。
※奨学金は全て、東京ベイカレッジの学費等に充当されます。

「在学採用」:東京ベイカレッジ入学後に申込みいただきます。
予約採用で不採用になった人でも再度申込みできます。
東京ベイカレッジで奨学金の説明会を4月に行います。

教育ローン制度

■国の教育ローン:日本政策金融公庫※合格発表前にお申込みいただけます。

日本政策金融公庫は政府系金融機関です。お手続きは、お近くの金融機関で行えます。
●対象者
入学者本人またはその保護者
●融資額
学生・生徒お一人につき350万円以内
●返済期間
15年以内(交通遺児家庭または母子・父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は18年以内)
●利率
金利1.76%
※母子・父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の場合1.36%(※2018年1月現在)
※利率は一般的に「国の教育ローン」の方が有利です。貸付についてさまざまな制限があり、審査期間も長い場合があります。
※詳細は各問い合わせ先の金融機関にご相談ください。
●返済シミュレーション
下記のURLより毎月の返済額等を試算することができます。
返済の目安にご利用ください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/ippan/sim.html

その他詳しくは
日本政策金融公庫教育ローンコールセンター
ナビダイヤル 0570-00-8656 までお問い合わせください。

※営業時間…月~金 9:00~21:00 土曜日 9:00~17:00

その他:一般銀行の教育ローン

お問い合わせ先:最寄りの金融期間 ※教育ローンに関しましては各金融機関によって申請に時間がかかる場合があります。

 
オープンキャンパス
オープンキャンパス
資料請求
資料請求
ページ上部へ
ページ上部へ