Tokyo Bay Vision 2020

     

グローバル化する社会においては、社会通用性を備えた人材を育成する、質の高い教育が求められています。

創立以来、つねに先駆的な教育を実践している東京ベイカレッジでは、どの領域にも属さない新しい対照を生み出す「学際的」を一つの教育課程と捉える「東京ベイカレッジ教育」をスタート。
カリキュラムの再編成を図り、サロンや教育研究機関と連携した教育改革を進めています。
理容美容業界で多角的に活躍できる次世代のリーダーを育成しています。

理容美容学校においては少子化・養成施設への全入化にともない、「教育の質保証」をどう行うかが問われています。東京ベイカレッジでは、履修主義から修得主義への転換を図り、学生一人ひとりが学びの質を高めるための制度と環境整備に努めています。
2018年に利用開始した「新浦安キャンパス」は、ラーニング・コモンズ、最新設備を備えた教室などが配置され、学生自ら主体的に学修するアクティブ・ラーニング、個別学修が毎日活発に行われています。
単位制度本来の1時間の授業に対して2時間の授業外学修を行うためのCAP制と、授業と授業の間・放課後などに教師への質問ができるアフターケアを導入しています。

教育活動のさらなる発展のため、東京ベイカレッジでは「質保証」をキーワードに、10年後を見据え構築した「Tokyo Bay Vision 2020」に基づき、新たな東京ベイカレッジブランドの確立と、社会の要請に応える教育を推進してまいります。

Mission

美容師法第4条に定めている美容師養成施設としての責務を果たし、社会的な通用性と信頼性を踏まえ、時代と社会のデマンドに応える質の高い教育・研究を行う。
そのために「社会的教育」を教育理念の中心として、「素直な心」「感謝の心」「利他の心」の3つの価値観を教育思想の中核に据え、失敗を恐れずに難関に挑戦していく「理容美容の開拓者」を輩出する。

入試や学費・コース
などについて知りたいなら

パンフレットでじっくり
入学案内をチェックしたいなら

わからないことや、
不安をすぐ解決したいなら

オープンキャンパス
オープンキャンパス
資料請求
資料請求
ページ上部へ
ページ上部へ