交通機関不通・気象警報等発令時の一斉休校

     

交通機関不通による休講

ストライキおよび事故・災害等により交通機関が運行停止になった場合にも、可能な限り授業を実施することを原則とします。
ただし、首都圏のJRのうち京葉線・武蔵野線・総武線の3の路線が、ともに全面的に運行停止となった場合に限り、次の措置をとります。 ※1

京葉線・武蔵野線・総武線の3つの路線が
全面運行停止・解除時刻
授業の取り扱い
午前7時00分現在不通の場合1、2時限休講 ※2
午前7 時から午前10時までに解除・復旧の場合午前中は休講、3時限より授業を行います。
午前10時を過ぎても解除・復旧されない場合全日休講とします。


※1 事故等による一時的な運転見合わせは、3系統で重なっても平常通り授業・試験を実施します。
※2 ただし、いずれの場合も、午前10時30分までに開通した場合は、I3時限以降授業を行います。

暴風警報(暴風雪警報も含む)または大雪警報の発表に伴う授業の措置について

台風の接近や大雨、大雪の予想が出ている場合にも、可能な限り授業を実施することを原則とします。
ただし、「23区(東京)と北西部(千葉)の両方」に暴風警報(暴風雪警報も含む)または大雪警報が発表されている場合、以下のとおり休講措置をとります。

「北西部(千葉県)と23区(東京都)の両方」に
暴風警報(暴風雪警報も含む)または大雪警報が発表されている場合
授業の取り扱い
午前7時の段階で警報が発表されている場合午前中の授業を休講とします。
午前7時から午前10時までに解除の場合午前中は休講、3時限より授業を行います。
午前10時を過ぎても解除されない場合全日休講とします。

暴風警報の確認方法

  1. 気象庁ホームページの「気象警報・注意報:千葉」

    http://www.jma.go.jp/jp/warn/318.htmlにアクセスする。
    (気象庁ホームページ>防災情報>気象警報・注意報>地図上で千葉県を選択)

  2. 「警報」(赤色)の欄の「北西部(千葉県)と23区(東京都)との両方」に警報が発表されているかどうか確認する。

定期試験期間中も上記の措置が適用されます

なお、中止となった試験の振り替え実施日は、掲示により連絡します。

入試や学費・コース
などについて知りたいなら

パンフレットでじっくり
入学案内をチェックしたいなら

わからないことや、
不安をすぐ解決したいなら

オープンキャンパス
オープンキャンパス
資料請求
資料請求
ページ上部へ
ページ上部へ